faq of じゃらんじゃらんweb

おかげさまで15周年目。じゃらんじゃらんの焙煎珈琲豆販売のポリシーみたいなもの...

お店を始める前からの習慣で私たちの一日は、毎朝マグカップにたっぷりのコーヒーからスタートします。
新聞の経済欄(相場)で見る珈琲豆の価格が、焙煎店で買うとどうしてこんなに高くなっちゃうの??と思っていました。
毎日欠かせない珈琲なんだからもっとリーズナブルな価格だったらイイのに…じゃ自分たちでやってみよう、と自家焙煎を始めたのでした。
じゃらんじゃらんの珈琲豆の価格は一般的な専門店に比べ3割位割安だと思います。
100g=2~300円台が多くていちばん高いスペシャルティ豆でも486円です。
「えー他の豆屋さんよりより安い。どうして? 品質は大丈夫なの??」って良く尋ねられます。ご安心ください。自分たちの企業努力でなんとかしています。朝から晩まで休みなしのブラック企業です。珈琲だけに・・・なんちゃって(笑)

おかげさまで15周年。じゃらんじゃらんの珈琲豆販売のポリシー
例えば豆を入れるパッケージについて書いてみますね。
梱包材って何気にお高いんですよね。パッケージをシンプルにすればその分お安く販売できますから中身と関係ない見栄えを優先して100g当=600円とかそれ以上の強気な価格で売る…なんてことはしていません。当店では遮光防湿のシンプルな銀パッケージを採用しています。見栄えはしないかな~。(ギフトでご利用時はリボンを無料でおかけします)

シンプル・イズ・ベスト。普段着はTシャツとジーンズが心地いいのと同じ感じ。
シンプル・イズ・エコ。珈琲豆は生鮮食料なので格好いいパッケージでもそれはすぐにゴミになります。過剰包装をしないことでお客様には少しでも安く、そしてちょっぴりエコにも貢献できるのでは!?と思ってます(^_-)-☆



Q1: コーヒーは店舗で焙煎しているのですか?
A:焙煎専用室で行っております
まず焙煎は豆のはぜる音などに集中しないといけないので接客しながらの焙煎が出来ないことです。
また多数の人が出入りする店舗での焙煎って衛生的にどうなのか?という考えもあって実店舗から歩5分にある自宅事務所に焙煎専用の工房室を作ってそこで日々焙煎しています。
焙煎日はいつ?とよく聞かれますが、じゃらんの焙煎方法は直火を当ててカリッと仕上げる独自で生み出した焙煎方法の為その日売り切る分だけくらいしか焙けません。販売日=焙煎日と思っていただいてokです。

Q2: フェアトレードのようなコーヒーは扱っていますか?
A:美味しければ扱っております
《途上国産の豆を高い価格で購入して立場の弱い生産者や労働者の生活改善云々》... とても素敵な取り組みだ思いますが...実際そういうマークがついた農園に行ってみると、(お金の入った)農園主は海外旅行中だったり(苦笑)、その一方で恩恵を受けるべき子供労働者が平気で夜遅くまで働かされていたりして、何が本当なのかわからなくなることもあったりするんですね。
コーヒー農園で労働する子供労働者の環境を守る!?フェアTマーク認証農園でも夜遅くまで少女が労働しています。
そんな理由もあって当店ではそういうマークを前面に出した売り方はしたくないですので、その時のサンプル豆を焙煎して美味しければ扱います、という感じです。

Q2: コピルアク(KOPI LUWAK)は扱っていますか?
A:違和感しか感じないのであえて扱っていません
味に対して価格が高すぎるしその一般的に流通しているコピルアクの生産方法はある意味フォアグラの生産と同じような動物虐待にしか思えないからです。
詳しくは弊店のライフスタイルブログ《LinkIcon違和感しか感じないので じゃらんじゃらんではコピルアクはあえて売ってません》をご覧ください。
kopiluwak_coffeebeans_Indonesia_jalanjalan_Luwak.JPGかごに入れられて毎日毎日コーヒーの実ばかり与えられ生きていくしかないルアク。本来いろいろな植物を食べるジャコウネコに無理矢理コーヒー豆だけを与える過酷な飼育環境を実際に自分自身の目でみました。

Q3: 直接豆を買い付けているのですか?
A:その道のプロ(専門業者)から仕入れています
現地農園に視察に行きますが直接買い付けることは基本的にしていません。
オーガニック栽培をしているコーヒー農園視察の風景
コーヒーは農作物なので開花から収穫まで時間が掛かります。「いい豆!」と思っても、収穫されてからいわゆる焙煎できる生豆の状態になるまで日数がかかります。その過程までをすべて把握できるわけがありませんので...。
また当店のような規模では畑ごとなどの単位で買い付けられるわけがありません(笑) 雑貨でも大変と感じる輸入手続きがさらに煩雑なこともあげられます(農薬検査etc..)。
ですので、当店では現地で視察して全体的な出来を見たりはしますが、それ専門の駐在員がしっかり最初から最後まで見極めたロットが良いと思っています。

Q4: 前に売っていたあの豆は手に入らない?
A:一期一会的な豆も多々です
○○農園指定の豆やスペシャルティ系の豆などでも、コーヒーは農作物に変わりありません。不作な年もあるし収穫時期が少し違うだけでも品質が大きく変わったりすることもザラだからです。
サンプルが届いてテスト焙煎し、美味しくなければ仕入れません。ご了承くださいm(__)m

Q5: レストランで飲んだブレンドがじゃらん焙煎だって聞いたんだけど売ってもらえますか?
A:まったく同様には出来ませんが近いものやオリジナルなら可能です
カフェやレストランさんなどのオリジナルブレンドはあくまでもカフェさんとともに作ったオリジナルですのでじゃらん店舗では販売しておりませんし道義上出来ません。 ただ味の系統で似ているのをおススメすることはできます。
また継続して飲んでいただけるのでしたら、お客様専用のオリジナルブレンド調合も可能です。実際に個人様用のオリジナルブレンドも多数お作りさせていただいており、喜んでいただけているようです(^^)

Q6: 社員やアルバイト募集していますか?
A:募集しておりませんm(__)m
それこそお店を始めた頃(2002年~)は大手デベロッパーやデパートさん等から「ウチこない」みたいなお誘いを嬉しくまた励みにしていたときもあって2店舗に広げたりしてアルバイトの方にお手伝いしていただいたりしていたのですがあの頃は若かったですね(笑)
現在はそういう見栄的なことよりも、一人〃〃のお客様に喜んで満足していただけるようなクオリティ重視です。小さな店ですが、店長と2人で日々心をこめて営業させていただいております。

Q7: お店を始めたきっかけを教えて。やっぱりコーヒーと雑貨が大好き?
A:好きですが夜はワインの方がいいです(笑)
コーヒーは好きですよ。もとはといえば会社員時代に海外担当で特に北米への出張が多くて色んなカフェでコーヒーを飲んでハマったのがキッカケです。でも、正直な話、夜はワインの方がイイなぁ。だいたい自分たちは珈琲豆屋だとは思ってないです。ライフスタイル上で好きなものを好きなように売っている小商いショップみたいな感じです。
ザッカは日本のインドといわれる高円寺に10年位住んでいまして一人暮らしのワンルームマンションはアジアンテイストでした。まさかザッカバイヤーになるとは思いもしませんでしたが直接職人さんたちと対話して仕入れるようになった今では作り手の感情とか想いなんかも感じられようになり'これって天職なのかな!?'と(苦笑)...
あ、今の住まいのインテリアはアジアンは控えめですね。お店と倉庫にたくさんあるので逆にとてもシンプルです(笑)

Q8: 専門店って敷居が高そうですがコーヒー初心者でも大丈夫ですか?
A:笑顔で大歓迎いたします(笑)
コーヒーに初心者も上級者もありません。嗜好品なので好みはひとそれぞれです。十種類以上の豆を焙煎して用意していますのでぜひ美味しい一杯を見つけにいらしてくださいね。
難しい言葉やいかにもなウンチクをつけて売ることもありません。ご安心ください。
平等なサービスをこころがけています。常連さんや新規のお客様で差別することもございません。
ぜひご来店をお待ちいたしておりますm(__)m

Q9: 豆の値段が他の専門店より安く買えて嬉しいけど品質は大丈夫ですか?
A:安心・安全・美味をできるだけ低価格で!がポリシーです
じゃらんCoffeeでは農園・農協や収穫時期までトレースできるスペシャルティorプレミアムな豆しか仕入れませんし、すべて残留農薬などの検査を受けた安心安全で良豆だけの取り扱いです。
じゃらんじゃらんコーヒーは良豆しか取り扱いません
あまり言うことではないのかもしれませんが、価格を抑えて販売する為に、お店が小さかったり、宣伝費を使わなかったり、夫婦で賄って人件費を使わなかったり(その分休みも少ないんですけど(・ωゞ)、いろいろ企業努力みたいなことはしております。
多数のお客様にご来店を頂いており、おかげさまで15年目の年(2017現在)を迎えることが出来ました。
∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥
*blogでいろいろ詳しく書いてますのでこちらもどうぞ*
LinkIcon毎日セール価格☆専門店の豆が平均383円(100g) どうして安いの?
LinkIcon味・飲み方・楽しみ方に正解も不正解もない飲み物が珈琲だと思います
LinkIconお客様にとってABC(Always Better Coffee)でありたい
LinkIconショップのポリシーは「価格を大きく上回る美味しさを提供すること」
LinkIconあの「仮面ライダーおやっさんの珈琲」に採用されたほどブレンドが得意!?
∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥‥∵‥∴‥∵‥
どうぞご安心してご来店くださいm(__)m